FXチャート分析

週末 FXチャート分析 ドル円 2020.3.29

ココアちゃん
ココアちゃん
先週の後半はドル高が一服して円高が進みましたね。さて今週はどのようなトレードを狙うか、チャート分析します。

私の使用しているチャート上のインジケーターの種類はこちら。

 

私のトレード仕様書 FXチャート表示設定編今回は、私が主に使用しているチャート設定について簡単にまとめてみました。 分析時には日足から順番に見ていきますが、メインは4時間足...

FXチャート分析 ドル円 (2020.3.29)

FXチャートドル円 日足

前回の高値近くの何度もトライしていましたが、上抜けしないで下がってきました。

今回の上げに対してのフィボナッチを新しく引きました。38.2%戻しで抑えられるかどうかというところ。ここで抑えられたら再度上を目指すかもしれませんが、切ってきたら50%戻しが一旦のターゲットになるのかなと見ています。

FXチャートドル円 4時間足

4度のダイバージェンスをつけて、下がってきました。4時間20EMAをしっかり下に切ってきた時のショートは比較的とりやすかったところですね。日足の20EMA,75EMAも切ってきて、今下側のダイバージェンスをつけるか、もしくはもう一段下がるかの瀬戸際。

FXチャートドル円 1時間足

[ロングシナリオ]

1時間足で陽線が確定したら、抵抗線になりそうな1H20EMA、トレンドライン、日足20,75EMAまでを1分足でタイミングをとって細かく買いもありかもしれません。ただ逆張りなので細かく利確は徹底したいです。

[ショートシナリオ]

下も行き過ぎのサインがでているので、このまますぐは売りにくいところ。一旦1時間の20EMA+トレンドラインのあたりで抑えられたのを確認してから売る。もしくは上に日足の20,75EMAがあるのでそこまでの戻りを待って売る。上に上位足のEMAが重なっているのでよほど良いファンダメンタル要因がないと上にはいきにくいかもしれません。

FXチャートドル円 15分足

1時間足での説明を15分足チャートでしてみます。

[ロングシナリオ]

15分足 20EMAと75EMAの乖離幅を狙う。注意は15分足ボリンジャーバンドのプラス2σ。

[ショートシナリオ]

15分足75EMAもしくはその上の日足20EMA,75EMAあたりで抑えられたらショート。

ドル円チャート分析後の気づき

まだまだボラティリティが高い相場が続いています。一旦トレンド転換したら一方方向に動きやすいので、短い足でのトレンド転換を見逃さないようにしたいと思います。

ココアちゃん
ココアちゃん
今週も焦らずしっかり稼ごう!