FXコラム

私がFX短期トレードを選択した3つの理由(自分のトレードスタイルとは?)

こんにちは。さて、みなさんは自分のトレードスタイルを持っていますか?

スイング?デイトレ?スキャルピング?

知識はある程度あるのにまだうまく稼げていない場合、そのトレードスタイルが自分の性格や生活に合っていないかもしれません。

自分に合っているかどうかの視点なくして、いろんなセミナーや情報商材にお金をかけてもうまくいきにくいです。

うまくいかないからといって、いろんなものをつまみ食いして、いつまで経っても自分のトレードスタイルが定まらないという残念の状況が続きます。これを手法ジプシーといいます。

 

ココアちゃん
ココアちゃん
今日は参考までに私のトレードスタイルとその理由についてお話しますにゃ。

 

私は、FXは短期トレードしかやりません。

基本は30分~2時間、どんなに長くてもその日のうちには必ず決済しています。

私にとってFX短期トレードを選択した理由は

  1. 大きなお金を効率よく稼ぐため
  2. 理想の生活スタイルを叶えるため
  3. 少額で大きなリターンを得るため

です。


なぜFX短期トレードをするのか?

スイング派を否定しているわけではありませんが、仕事をしながらも大きなお金をFXで稼ぎたいならば、短期トレードが一番良いと思っています。

では、短期トレードを選択した3つの理由について解説します。

大きなお金を効率よく稼ぐため

ここでいう効率とは、

  • 資金の効率
  • 自分の時間に対する効率

の2点を指します。

資金の効率

無限に資金があればいいですが、そういうわけにもいきません。

一度大きなポジションでエントリーしてしまうと、決済するまでその分のお金は使えなくなってしまいます。

長くポジションを持つことを想定すると、他によい通貨ペアがでてきたのに、今持っているポジションのせいでエントリーできないということも起こりえます。

今ある資金を効率よく回して、早く資金を増やすには短期トレードが一番いいのです。

自分の時間に対する効率

短期トレードの場合は、資金状況にもよりますが30分~2時間で数万円の利益をあげることも可能です。短い時間で大きなリターンを得ることができるって最高ですよね。

ここでいう時間とは、

PC前で座ってチャートを見ている時間だけではなく、ポジションを持っている間の時間ずっとです。その間、PCの前にいなくても精神的な負荷は結構かかっている状態です。

小さいポジションではあまり精神的な負荷はかかりませんが、お金を大きく作るうえで、大きなポジションにしていくのは絶対必要です。

人によって感じ方の違いはあるとは思いますが、ポジション保有中はやはり心理的な負荷はかかっています。

大きなポジションになると保有中、交感神経が高ぶりイライラしたり、外出していても数分おきにチャートをチェックしたり、仕事が手につかなかったり、仕事が終わってもリラックスできなかったり、週末を楽しめなかったり、極度のストレス状態に置かれます。

 

ココアちゃん
ココアちゃん
仕事もあるのに、トレードでも疲弊しちゃうにゃ

 

これでは、一日のほとんどが不安定な状態になり、自分の時間を効率的に使えるとはいえなくなってしまいます。

短期トレードで1日1,2時間チャートを見ている時だけポジションを持つ、終わったらトレードは忘れてリラックスして、次の日の仕事に備える。

これが一番効率がいいと考えます。

理想の生活スタイルを叶えるため

理想の生活スタイルは人によって異なりますが、私の場合はFXが楽しいとか好きとかでFXをやっているわけではありません。

別にチャートに美しさも感じなければ、難しい概念や自動売買にも興味がありません。手法ジプシーの時にテクニカル&ファンダメンタルをいろいろ学びましたが、けっきょく短期トレードのために基礎的なテクニカルのみに落ちつきました。

今は誰か有名な方の予想とかにもまったく興味がありません。

単純に、自分の自由な時間に好きなことをやるためのひとつの手段として、FXはお金を稼ぐのに効率がよいからやっています。

だからFXに使う時間は短ければ短いほどいいのです。FXでいちいち自分に心理的な負荷を長時間かけたくないのです。だって、稼いだお金で他にやりたいことがあるから。

仕事中にスマホをチェックしたり、ドキドキしながら週末をブルーな気持ちで過ごすのは自分の生活としてはNGです。

結論、私にとってFXは短期トレード以外の選択肢はないのです。

少額で大きなリターンを得るため

短期トレードに限らず、少額で大きなリターンが期待できるのは、FXの大きな利点ですね。

レバレッジ効果は絶大です。

経験を積んでトレードで勝てるようになると、レバレッジのおかげで小資金で短時間に大きなお金をつくることができます。

大きなポジションを長く保有することが怖いですが、数分もしくは数時間ならば、損切幅を小さくして大きなポジションをとるのも怖くありません。

夜も寝ないでひたすらチャートを見ていられるのは、20代までです。女性が仕事をしながらFXで大きなお金を作りたいならば、自分の生活に無理ない程度に組み入れられるトレードスタイルを見つけることが大切です。

 

ココアちゃん
ココアちゃん
朝方までトレードするとこんな顔になるにゃ

 

空いた時間は他の趣味をしたり、家でゆっくり過ごすのがおすすめです。

自分の性格、生活に合ったトレードスタイルはどんなもの?

大切なのは自己分析

FXで勝てるようになってくると、FXが自分の日常の一部になってきます。

その時、どういう風にFXを自分の日常に組み入れていきたいのか、FXでお金を稼ぎながら自分がどのような生活を送りたいのか。

そこをきちんと自分で把握しないと、自分にまったく合わないセミナーに行ったり、情報商材を買ったりと無駄金を使うことになります。

今回は私の場合を例として話しましたが、

  • 短期トレードが苦手な人
  • 仕事中でもポジションが気にならない人
  • 小さめのポジションで長く運用したい人

などなど、人それぞれです。

自分の性格、自分の生活スタイルに合ったトレードスタイルは本人にしかわからないはずです。

まずは自分を知る、それに合ったトレードスタイルを確立する。これが一番FXで成績を安定させる近道だと思います。

ポイント
  • 今のトレードスタイルが自分の生活、性格に合っているか見直してみましょう
  • 自分を分析することなしに、セミナーや情報商材にお金を使っても無駄金になる可能性が高い。お金は大切に使いましょう。
RELATED POST