FXコラム

FX初心者が最速で結果を出すために大切なこと(守破離の法則)

今日は、新しいことを学ぶ時にいつも私が意識していること、守破離の法則についてのお話です。

 

トレード初心者が早くうまくなるには、うまくいっている人の真似をする(もしくは教えて頂く)のが一番手っ取ばやい方法です。

この真似をする、人から教えて頂く時に、この守破離(しゅはり)を知っているか知っていないかで結果を出すスピードがまったく異なります。

これからFXで成功したい初心者の人、これから高額セミナーに行く予定の人、何年もやっていてもうまくいっていない人には、ちょっとこの守破離の法則を取り入れてみたらいいと思います。

 

ココアちゃん
ココアちゃん
守破離(しゅはり)、守破離(しゅはり)、守破離(しゅはり)

 


守破離の「守(しゅ)」

教えられたことを忠実に守り実行することです。

守破離の中で一番大切なパートです。

まだ未熟な小さな子供は、周りの人の真似をしてたくさんのことを吸収していきます。

スポーツの世界でも勉強の世界でも、成功している人ほど基本を大切にしています。

投資/投機も、同じなのです。

それなのに、大人になってから学ぶ時、この守破離の守をおろそかにする人が多いような気がします。

高額セミナーに通ったり、いろいろ商材を買って勉強しているのに、トレードでうまくいっていない人のほとんどが、基礎をきちんと理解せずに自己流でやりはじめてうまくいっていません。

稼いだ実績のある手法を、基礎からきちんと忠実に実践して自分のものにする。この段階ではオリジナリティは封印した方がいいです。

私も長い間手法ジプシーをやってきたので、ちょっとうまくいかないと手法のせいにしたくなる気持ちもわかります。

でも実際は、手法やセミナーのせいではなく、自分がきちんと基本を吸収しきれていないせいです(もしくはそもそも自分の性格や生活に合わないトレードを学んだいる)。

だから手法やセミナーがダメだと他の商材を買ってもまた同じことが起きます。

お金がとってももったいないです。

 

ココアちゃん
ココアちゃん
あーーー、手法ジプシーに使ったお金と時間もったいなかったなぁ

 

まずは自分がこの人のようなトレードがしたいと思って、この人から学びたいと決意してセミナー/商材を買ったんだったら、それを選択した自分を信じてきちんと基本を取得するのがいいということです。

守破離の「破(は)」

今まで学んできた基礎を破って発展していくフェーズです。

基本がきちんとできているからこそいろんな応用アイディアが浮かびます。より詳細に自分の性格、生活にあったトレードスタイルをつくりあげていけるようになります。

私の場合は、3か月連続で自分の目標金額稼げるようになったころから、少しずつオリジナルな考えを組み入れていきました。

守破離の「離(り)」

今まで学んだことを離れて、独自のものをつくりだすというフェーズです。

今まで学んだことをすべて捨てるというわけではありませんが、基礎知識を発展させ、自分なりの独自のオリジナリティーを全面に出して、本当に自分のスタイルを確立します。

この段階になると自分のトレードというものが他人に説明できるようになります。

いろんな他のトレード手法や誰かの予想にも興味もなくなります。

自分はこれでいくという揺るがない自信も持っています。本当に自分にあったトレードが完成している状態です。

また、自分のトレードルールがあっても、相場の状況に応じてフレキシブルにアレンジを加えることができるようになってきます。

一番大切なのは守(しゅ)

はじめにもいいましたが、一番大事なのは、守(しゅ)です。
セミナー受講したならば、何度も復習する。講師のトレードを真似してみる。アドバイスを試してみる。一旦自分の考えを捨てて、そのとおりにやってみる。

最初のうちに、これをしっかりできるかどうかが早く成功できるのかの分かれ道。

そしてまた、「守」だけでとどまっている人も成長しません。応用力がまったくない状態です。

しっかり守をやりきったら、「破」→「離」と進みましょう。

 

ココアちゃん
ココアちゃん
守破離。新しいことを学ぶ時は意識するにゃ。

 

ポイント
  • 遠回りに見えても、守破離はとっても大切なプロセス
  • 守の時に、どれだけ忠実にできるかでその後の成長スピードが変わる
RELATED POST